FC2ブログ

だんだん少なくなる家族

だんだん少なくなる家族

古い画像を整理しています。
こんなのに出会いました。

DSC_13084500.jpg
(クリックで大)

なにか気になります。
暫く経って、気づきました。「そうだ、東大和市のこれからの家族」だ。

仲間から頼まれた、東大和市の昭和史についての資料化をやっている内に
だんだん虜になって、東大和市でどんな風に人口が変化してきたのかを表にしました。
その一部です。

国勢調査人口と世帯人員600
(クリックで大)

・人口が増えるにつれて、
・家族構成が変わり、
・最近では女性が男性の数を上回り、長生きが喜ばしいですが
・一世帯当り人員の箇所です。

・大正9年(1920)の5,62人は親と夫婦、子どもの大家族
・昭和に入って35年(1960)には、5,09で、まだ賑やかな家族
・平成に入るとぐっと減って、27年(2015)には一家族平均2,39人になります。

大家族から核家族へ、これを寂しいと感ずるのか、当たり前とするのか、判断に困ります。
このままでは、どんどん人口が減ってしまうことは確かだと予測されます。

くどくなりますから表は省きますが、
世帯の家族類型の面から見ると、ここ10年ほどで
「男親と子どもの世帯」「女親と子どもの世帯」が増えてきています。

DSC_84131640.jpg
(クリックで大)

「なんとかしないと!」
画像整理はそっちのけになりました。
内閣もかわり、どうにかして欲しいです。

(2020.09.17.記)


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR