FC2ブログ

コロナと公園

コロナと公園

 2020年4月7日、コロナ対策緊急事態宣言がなされました。感染者も増加の一途で複雑な問題になりそうです。
 ともかく、人と密接に接しない日課のウオークはOKと、4月8日昼近く、近くの都立東大和南公園を歩きました。

パノラマ 1800
 (都立東大和南公園の桜 左側・旧変電所跡 右側・体育館 クリックで大)

 桜も満開をやや過ぎました。でも、いつもなら、親子、犬仲間など数組のグループから賑やかな声が交差するのに、その姿はありません。

パノラマ4800
 (しだれ桜のある広場 クリックで大)

 しだれ桜の下には、最近は小型テントを持ち込んで家族姿が睦まじいのに、お子さん連れも見受けません。
 旧日立航空機株式会社変電所跡の前庭にも、上級生の縄跳びやボール遊び、ローラースケートの姿はありません。
 寂しくなって、グランドにまわりました。

パノラマ6800
 (南公園グラウンド クリックで大)

「いつもこんな具合なんですか」
「いや、もっともっと混み合って、いっぱいです」
 と振り向きます。

「自粛要請がきいているんでしょうね」
「この方々の意識、スゴイと思いません?」
「それにしても、この場の取り方には、カンプク(感服)、頭が下がる」
「絶妙な間合いですものね」
「誰かコントロールする人が居るわけじゃなさそうですし」

 玉川上水駅に向かうというスーツ姿のグループ、近くの企業に来て打ち合わせの帰りだそうです。

「ありがとうございます」
 いつの間にか、お礼の言葉が出て、大笑いになりました。

 云われるとおり、確かにうちの市民は凄いなと思いながらグラウンドの周囲の路をぐるっと一周しました。
 そして、もと来た道です。
DSC_84362640.jpg
 (クリックで大)

「そこで止まるのよ!」
「ブレーキかけなさい!!」

 ママたちが必死に声をかけます。
「わかってる」
「おばちゃんたち、いない方だよ」

 兄さんでしょう、指示が飛びます。
 まさに、閉じこもりからの解放の一時。

 通りがかりのご夫婦が
「いいですね、子供たち。こっっちも元気になりますね」
「エネルギーがいっぱいですもの」
 とニコニコ顔で声をかけて下さいました。

DSC_85701400.jpg
 (クリックで大)

 帰り道の公園北部の一隅
「さて、この次はシベの桜だな」
 と云い聞かせながら古木を見ると
「あんたの老体からも、なんか蘇生させなよ」
 との声が聞こえるようでした。

 コロナが早く終息することを願います。

  (2020.04.09.記)

 天王様(東大和市芋窪)を書きました。

コメントの投稿

非公開コメント

さくら

桜の咲く季節、自然は変わりなく訪れてくれました。
でも、いつもの年とは全く違いますね。
こんな事は夢の中のことか小説の話だと思っていました。
身体に気を付けてお過ごしください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 桜は咲いても人影がない、さびしい限りです。
 この対応に、自分で決めて自分で守る
 一人一人の行動がすぐさま影響する
 本当に厄介な問題に直面しています。
 
 東大和の歴史を振り返っても、今回の事態は初めてのようです。
 それにしても、公園内で見られた光景は心強かったです。
 一日も早い終息を望みます。

 身体のこと、有難うございます。時間を有効に使って、市の歴史調べに集中したいと願っています。
 
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR