FC2ブログ

杖を置いて

杖を置いて

「天気もいいし、杖をつかないで歩いてみようか」
「まだ無理じゃない・・・、大丈夫?」
「ともかくやってみよう。南公園まで・・・」
「・・・・」
リュックの中に折りたたみの杖を入れて、恐る恐る出かけました。

IMG_37561640.jpg
(クリックで大)

南公園は紅葉の最終期、軽くしようと首にかけた小型カメラです。
杖なしで構えてみます。水平もままならず、後で直せばとシャッターを押してみました。
無事、押せました。

「転んだらおしまいだから!!」
との連れ合いの心配を気にしながら、思い切って落ち葉の中に入ってみました。
カサコソと踏み音が快適でした。

IMG_37741640.jpg
(クリックで大)

桜の古木はすでに半分葉を落としていました。「よく来たな」と言ってくれているようでぐっと胸に来ました。
子犬を連れた親子ずれの睦まじさに感激。

IMG_37771640.jpg
(クリックで大)

一日開放の変電所跡の周りの花壇は冬支度。
「もうすぐ、クリスマスの飾りつけね。そしたらお正月だわ・・・」
「今年のサンタさんはどんなかっこうなんだろうね」
その時までには、杖無しで歩かせて、と願います。

IMG_37791640.jpg
(クリックで大)

グラウンドは、声高のお子さん達の天下。
「やっぱり、いいわね」
「うん・・・」
元気を貰います。

IMG_38241400.jpg
(クリックで大)

「たまには縦型で」とカメラを縦に構えました。片肘をあげたせいか、身体がガクガクするのを堪えるのがやっと。
杖をついていると、こんなに平衡感覚もままならなくなるのか、と驚きました。

IMG_38122640.jpg
(クリックで大)

紅葉は優しく、お子さん達の明るい声に、
「少しの間だったけど、ホントに良かった」
「無事で何よりよ」
と杖を出して帰宅しました。
約2500歩、小さな実験でした。明日からも、少しずつ、杖無しで歩こうと心に決めました。

(2019.12.08.撮影)

鹿島神社神社に関わる地誌の記録を書きました。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR