FC2ブログ

玉川上水の秋

散歩道 久しぶりに
西武拝島線玉川上水駅南口から玉川上水縁に出て、上流へ

「ワタシテキには、こうユウところって、ダイスキ・・・」
「そんな、ジジ・ババみたいなこと言ってさ・・・」
若い女性が二人、それぞれに、しゃれたカメラを構えて撮しています。

IMG_0926のコピー
ワタシテキ??
「きっと私的って書くんだろうね?」
連れ合いに聞くと
「もうとっくよ・・・、アナウンサーだって使うんだから」
「ヒエー、じゃー、私的に撮ってみるか」
案外良い言葉かもしれないと妙に納得で、シャッターを押しました。

IMG_093722.jpg
玉川上水縁にも、少しずつ、黄色が見え始めました。

玉川上水の秋3 
 大好きな根っこは、また年輪を重ねたようで
「そんなもの撮るのはあんただけ・・・」
「ワタシテキに、敬意を表してんだ」
「フイルムじゃないから、いいけどさ」
云い合いはしばらく続きます。

玉川上水の秋4
根っこの側にはドングリが
「可愛いわねー。夕日が、お休みなさいを云ってるわ!」
「ヘー、あんた的には、ドングリとお日様の声が聞こえるんだ」
「トンチンカンとは、付き合いきれない」

IMG_09502.jpg 
「あー、ツタは、秋、真っ盛りね」
「ウン、もうすぐ雑木も紅葉するね、来週かな」
また、報告します。(2013.11.14.)
(画像はクリックすると大きくなります)

コメントの投稿

非公開コメント

一緒にお散歩

ワタシテキにも一緒の散歩は素敵だなぁと思います。こちら、カミさんテキには精々一緒の買い物までで、うらやましいですね。

No title

ワタシテキ・・・う~ん、違和感を感じる気がしますが、私も使ってるかも知れないです。
でもやっぱりワタシテキには少し馴染めない気がします(^o^;

一緒にお散歩

 自分としては、どんなに忙しくとも、毎日1時間は歩くとにしています。その中で、1週間に一度あるかないかの機会ですが、都合がつくと、近くを一緒に歩き回ります。
 一人の時とは違って、いろいろな話題が浮かびます。両方で良い刺激になります。それにしても、新語の普及は凄いスピードですね。
  野火止用水

トカ太様

 遠いところ、お訪ね下さり有り難うございます。
 若い方にも、「ワタシテキ」はなじめませんか!
 帰宅してから、近所の方々と話すと、「家の娘にも困ってしまう」「そんなのお当たり前」とか様々です。
 使う場合、前後がうまく組み合わないと、おかしな感じがしますが、若い人が主語、述語、敬語などを省略して早口でしゃべるとピッタリだからオカシイですね。  良い経験と思い書いてみました。
  野火止用水
 
 
 

玉川上水

玉川上水あたりの雰囲気が私的にはちょっと憧れです。
歴史や自然などを感じさせる小さな流れが心を動かします。
そこを散歩しながらの会話。
大事な時間ですね。
私もいつも連れと一緒に丘陵を歩いていますが、このような時間が持てるのは幸せだなと思っています。

sage55様

 長い間一緒に居ると不思議なもので、言葉がなくても云いたいことがわかるようで、失語傾向にある者には、大助かりです。

 どうぞ、玉川上水の方にも、足をお運び下さい。冬には冬の良さが、また、歴史的には面白いところがあります。コーヒーの美味しい店がないのが残念です。
  野火止用水
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR