FC2ブログ

楓(かえで)の種の語らい

楓(かえで)の種の語らい

 5月なのに30度を超し、後期高齢者には日中の外出が躊躇されます。
 でも、5000歩確保と、日差しを避けての道を思い浮かべます。
 そうだ、都立東大和南公園の木々の道がある、とルートが浮かんできました。

南公園31500
(クリックで大)

 期待通り、緑が深みを増し、少し風に揺られて爽やかです。木陰の場所を選んで歩きます。

南公園81500
(クリックで大)

 さすがに、若者もグラウンドには数が少なく、

DSC_67341500.jpg
(クリックで大)

 木陰で練習をしています。
 そうだ、この辺りに楓の木があるはず。あの種達が語らいを始めているはず。
 と探しました。

DSC_57261400.jpg

 ありました。
 まだ若くて、飛び立ちまでの時間を過ごしています。
 何を話しているんだろう、と気になります。

 「熱心ですね。何か話し合っているでしょ!この種(たね)達。
 私も好きなんです。」
 近くで、横笛の練習をしていた高齢の方が近づいてこられます。

「毎年、撮っているんですが、今年は、飛び立ちまで間がありそうですね」
「そうなんです。この時期は色艶が良くて可愛いですね」
「動きもあって、つい何を語ってるのかと、仲間に入りたくなります」
「これは良かった、私もそうなんです。
 下手ですが、お近づきに一曲聴いて頂けますか」
「よろしいんですか・・・」

 なんと、五木の子守歌が流れました。
 改めて、種達を見ると緩やかな揺れがリズムに合っています。
 初めての発見でした。
 またの再会を挨拶にして帰路につきました。
 
DSC_66941320.jpg

変電所の前では、小学生達が大声ではしゃいでいました。
エネルギーをわけて貰いたいです。

(2019.05.24.記)

 玉川上水開削の背景・ルートは を書きました。

まちかど案内

まちかど案内

 東大和市観光ガイドの会で、話が出ました。
 東大和市のまちの中で、
 行ってみたいところや知らないところ、
 友達の住んでるところ、
 お店のあるところ、
 何でも、クリックすると、
 ポンと出てくるような仕組みが出来ないか
 と言うのです。

 HPに「まちかど」という項目をつくって、やってみようとなり、身近なところからテスト画像を撮してみることにしました。

パノラマ 6800
(クリックで大)

 「立野三丁目」の東南の角はヤオコーの所在地に当たります。

パノラマ 1800
(クリックで大)

 まずは、ここから出発と、人と車の交差する角から左回りに始めました。

DSC_5962400.jpg

 この地域は、都市計画の上では、工業地域に指定されています。中小の工場が散在する中、有利な建ぺい率を利用して、マンションが建並びます。

DSC_5964400.jpg

 新しく保育園も出来ました。子育て世帯も増えているんだと力強さを感じながら、住宅地と工場の混在の地域を抜けます。あっと驚きました。

パノラマ 121800
(クリックで大)

 一面のツツジです。新しい農業の行き方として街路や公園用の苗木を受託栽培しています。
 この地はまだまだ変わりそうです。
 令和になった年、まちじゅうを廻って記録したいと夢を持ちました。

  (2019.05.11.記)

  阿弥陀堂跡を書きました。

令和も平和で

令和も平和で

 昭和の戦火をくぐり抜け、平成を無我夢中で過ごし、令和を迎えました。
 記念すべき日
 平成は平和で良かったな
 同じ和の付く昭和は
 と爆撃痕が残る変電所跡に気が向きます。

DSC_55401640.jpg
旧日立航空機(株)変電所跡・東大和市指定文化財 戦災建造物
(都立東大和南公園内)クリックで大

 午前中の晴れが曇りになり残念でしたが、和やかな空気が漂っていました。
 平成は自然災害や原爆被害に襲われました。
 でも、戦火は避けられました。
 この建物の前に立って、改めて平和の尊さを噛み締めます。

DSC_55601640.jpg
(昭和24年 爆撃機の直撃弾を受けた跡が残ります)
クリックで大

 新しい時代にも和がつきます。その和は平和の和であることを肝に銘じました。
 加齢にかまけて筆が遅くなりました。
 これからもよろしくお願い致します。

  (2019.05.01.記)
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR