FC2ブログ

羨ましい鳥とサクランボ

羨ましい鳥とサクランボ

まちなかの街路樹にサクランボ!
毎年楽しみにしています。
今年も見事に実を結びました。

DSC_6823640.jpg
(クリックで大)

いつもの年より実付きが多く、どうしたことかと疑うくらい多めです。 

DSC_6806400.jpg

東大和市桜が丘、桜街道、ヨーカドーとヤオコーの間です。
不思議に一本だけ、実を付けています。
しかし、よく見ると、サクランボがない枝がある!

DSC_6811640.jpg
(クリックで大)

そこだけ、綺麗につまみ取られています。
いつも道路に真っ黒くなって落ちるのに、今回は一つも落ちていない。
ナンでだろう。
DSC_6868640.jpg
(クリックで大)

急にバサバサという羽音です。
カメラを向けられているのもそっちのけで、夢中でむさぼり始めます。

DSC_6877640.jpg
(クリックで大)

あっという間に一枝、食べ尽くします。

DSC_6839400.jpg

見渡せば、集団です。
なかなか人間様には食べられないサクランボ、こう、自由に食べられるとは!!
思えば、自分も鳥(酉)年、どうにかならないものかと
羨ましい限りでした。
仕方がないので、帰途、780円で、ほんの一盛り、買ってきました。

(2019.06.21.記)

 大和基地跡地の部分開放・一時使用を書きました。

コメントの投稿

非公開コメント

さくらんぼ

あらあら、ムクドリでしょうか。
美味しい味を覚えてしまったのでしょうね。
以前見向きもしなかったものを次々と食べてしまいます。
今年は特に多いような気がします。

でも、やはりサクランボは山形や福島、山梨あたりの佐藤錦にかぎります。
大島桜やソメイヨシノでは味が落ちます、大丈夫です。

sage55様

 みんな食べられてしまうのでは、と気になって
本日小雨の中、買い物ついでに見に行ってみました。
 だいぶ減っていましたが、まだ、半分ほど残っていました。

「一時はスゴかったですよ。
 五十羽は確実にいましたよ。
 鳥も利口で、赤くなったのからつまむんですよ」
 上には上が居て、通る度に観察しているそうです。

 「今度見かけたら、追っ払ってみましょうか」
 「いや、鳥の方にもナンカ理由があるのでしょう」
とおおらかで、こっちも同意で、来年も実ってくれよと頼んで帰ってきました。
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR