FC2ブログ

楓(かえで)の種の語らい

楓(かえで)の種の語らい

 5月なのに30度を超し、後期高齢者には日中の外出が躊躇されます。
 でも、5000歩確保と、日差しを避けての道を思い浮かべます。
 そうだ、都立東大和南公園の木々の道がある、とルートが浮かんできました。

南公園31500
(クリックで大)

 期待通り、緑が深みを増し、少し風に揺られて爽やかです。木陰の場所を選んで歩きます。

南公園81500
(クリックで大)

 さすがに、若者もグラウンドには数が少なく、

DSC_67341500.jpg
(クリックで大)

 木陰で練習をしています。
 そうだ、この辺りに楓の木があるはず。あの種達が語らいを始めているはず。
 と探しました。

DSC_57261400.jpg

 ありました。
 まだ若くて、飛び立ちまでの時間を過ごしています。
 何を話しているんだろう、と気になります。

 「熱心ですね。何か話し合っているでしょ!この種(たね)達。
 私も好きなんです。」
 近くで、横笛の練習をしていた高齢の方が近づいてこられます。

「毎年、撮っているんですが、今年は、飛び立ちまで間がありそうですね」
「そうなんです。この時期は色艶が良くて可愛いですね」
「動きもあって、つい何を語ってるのかと、仲間に入りたくなります」
「これは良かった、私もそうなんです。
 下手ですが、お近づきに一曲聴いて頂けますか」
「よろしいんですか・・・」

 なんと、五木の子守歌が流れました。
 改めて、種達を見ると緩やかな揺れがリズムに合っています。
 初めての発見でした。
 またの再会を挨拶にして帰路につきました。
 
DSC_66941320.jpg

変電所の前では、小学生達が大声ではしゃいでいました。
エネルギーをわけて貰いたいです。

(2019.05.24.記)

 玉川上水開削の背景・ルートは を書きました。

コメントの投稿

非公開コメント

モミジ

あらら、ちょうどタイミングよく同じものを撮っていましたね。
この時期、モミジの実は本当にきれいで私も思わず撮りたくなりました。
5000歩はなかなか歩くにはつらい歩数です。
特に写真を撮りながらだと進みません・・・
9時半スタートで11時に帰り、2500歩でした。
反省ですね(+_+)

sage55様

ここ数日特に暑さが増しているので、
 歩数がグンと減っています。
 写真を撮りながらの90分、2500歩は羨ましい。
 
 この日は横笛の調べが優しく
 この時期の良さを改めて味わいました。
 小さなお孫さんを預かった老夫婦が
 一首詠みたいとお孫さんをあやしながら
 筆をとる姿も素敵でした。
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR