FC2ブログ

俵かつぎ

俵かつぎ

 『踏ん張って歩く姿かな?』
 『どこまでも前進、前進でしょ!』
 『だってェ・・・」
 いろいろの声が湧き、思わず首を傾げます。

 種を明かせば、「俵かつぎ」のモニュメントなんです。
 東大和市上仲原公園にあります。
 前回、居残り様として、11月20日の「えびす講」を紹介しました。
 丁度、麦まきが終わり、畑仕事も一段落する時期でした。
 「えびす講」 は農家にとっては「ハレ」の日でした。
 その時とばかり、村を挙げての運動会を行いました。

第一小学校
 (第一小学校)

 村中の青年達が第一小学校の校庭に集まりました。
 最初は、大正八年でした。当時六つの村がそれぞれ独立をしながら「高木村外五か村組合」を構成していました。
 財政危機もあり、小学校の建設を機に合併して大和村となりました。そこで、青年団の合同の運動会が開かれたのです。
 青年達は夜になると校庭や、神社の境内で、ハダカ電球をつけて練習に励みました。
 陸上競技の全種目が行われました。
 百㍍、二百㍍、八百㍍などの競技には予想屋まで出て人気はスターのようでした。
 得点は一等三点、二等二点、三等一点と加算して、分団の優勝が決まります。エキサイトしてくるに従い、村の住人でなければいけない、学生は出場できないなど出場選手のチェックもきびしくなり、役場の戸籍係は調べるのに忙しかったようです。

 中でも花形は六十キロの土俵をかついで百㍍を走る俵かつぎ競争でした。村一番の力持ちを決めるので、熱が入りました。入賞すると賞状と賞品がもらえて、醤油樽(一斗入り)をもらった人もありました。
 校門の両側に、アメ屋、オメン屋、団子屋等の店が出て、一日中お祭り騒ぎでした。

志木街道
(優勝した狭山の青年団が行進した道・志木街道)
          
 とっぷりと暮れた街道を楽隊を先頭にし、威勢よく帰っていくと、村々で飛び出して迎えました。
 戦後も暫く続きました。(『東大和のよもやまばなし』p130~132)
   (2016.11.29.記)

居残り様

 東大和市に伝わる民間行事を調べています。
 11月20日は「恵比須講」(えびすこう)の日です。
 親しい、古老に
 「おめえだって、古老じゃねえか」
 と冷やかされながら訊ねました。

 「どのようにして、おまつりしたんですか?」
 「もう、ほとんど、やる家は、なくなったんべ。」
 と云いながら思い出してくれたのが次の話です。

 この日は、恵比寿様と大黒様の二神を神棚からおろして飾り付けをします。
 掛け軸の場合もあるし、大黒様は居ない場合もあります。

 ・朝は、尾頭付きの魚、赤飯
 ・昼は、うどん
 ・夜は、けんちん汁
 を捧げます。
 そして、一升枡(いっしょうます)の中にお金を入れて
 「マスように、マスように」
 とお祈りします。

 「なんで恵比寿様なんですか」
 「10月は神無月だんべ、神様は出雲へ行ってよ、こっちは留守になんべエ。
 そん時、居残って、おれーら守ってくださんのが恵比寿様よ。
 感謝しなくっちゃ、しょうがんめエ」

 「居残り様ですか! いい話ですね・・・。朝・昼・晩と大変ですね」
 「あに、女しも子供衆も大喜びよ。子供は小遣いもらえるし、そん頃は、魚も、赤飯もご馳走だっただからな」
 「でも、感謝されながら、増すように、増すようにって、お願いされると、恵比寿様はかえって負担になるんじゃないですか?」
 「あに、そこが神様で、特に恵比寿様は太っ腹だんべ、みんな聞いてくれたーだ」

 しっかりしてますよね。これだから厳しい時代も潜り抜けられたんでしょうね。戦後まで続いたそうです。

DSC_00131.jpg
(クリックで大)

 居残様の葉の元に新芽が用意されていました。(2016.11.18.記)

東大和市福祉祭2016

 恒例の福祉祭が行われます。
 11月13日(日)
 東大和市役所中庭、中央公民館ホールです。

2016福祉祭800
(クリックで大)

 
 出展団体も豊富です。
2016福祉祭31800
(クリックで大)
2016福祉祭32800
(クリックで大)
2016福祉祭33800
(クリックで大)

  陶芸、苗木、木工、手芸、雑貨、衣料、なんでも相談・・・
  何よりも盛りだくさんの食べ物、よだれが出ます。
  出店の皆さん、念入りに準備をして待っています。
  資料は東やまと社協だよりNo206号から引用しました。
    (2016.11.08.記)

東やまと産業まつり

 11月5日(土)、6日(日)に
 第47回・東やまと産業まつりが行われます。
 会場が変わりました。
 昨年は桜が丘地域の中小企業大学の庭で行われましたが、元の場所に戻って、市役所です。
47回産業まつり1
(クリックで大)
 催し物も、
 農産物の共進会、野菜宝船、わら細工の展示会、やすじいの農園パネル展示
 即売会、民謡おどり、野菜宝船の宝わけ(無料配布)、ハボタンの無料配布
 恒例の模擬店、各種展示、中庭ブース、イベント
 などなど、盛りだくさんです。
47回産業まつり2
(クリックで大)
 準備が整い、関係者の皆さん、
 「連れだってのお越しをお待ちしています!!」
 とのことです。楽しみです。

会津喜多方米

(クリックで大)

 友好都市の喜多方市からの出店があり、当地の名産が販売されます。

産業まつりスタンプ会
(クリックで大)

 スタンプ商業協同組合も参加しています。抽選会・ゲームが楽しみです。

<    (2016.11.01.記)
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR