かたき討の話

 物騒な話ですが、東大和市に伝わります。
 江戸時代には、江戸街道(現・新青梅街道)と中藤村(武蔵村山市)方面へ連なる主要な幹線道路の傍らです。
 四街道道と呼ばれていたそうです。
 三本杉があり山王神社がまつられています。

三本杉
三本杉

 かって、この側に石塔がぽつんと立っていました。

DSC_66251.jpg
 
 注意して見ないと読み取れませんが
 正面には
 天下泰平
 奉納 大乗妙典供養塔
 日光清明

 右側面には
 天保九年戌年九月十七日 施主 肥後国丈助

 その左側面には
 助力立会 同行一統
 と彫ってあります。

大乗妙典供養塔左面

 この供養塔を巡っての話です。『東大和のよもやまばなし』は次のように伝えます。 

 「・・・この石塔は六十年ぐらい昔は山王様に近い駐車場の附近にあって、近くの子供たちが遊ぶ時いつも見たものでした。
 石塔は天保九年(1838)九月十七日、肥後国(熊本県)の丈助という人が助太刀の人と共に、討った人の供養のために建てたということが、その銘から判ります。

 蔵敷の○○清一郎さんの話によると、安政五年(1858)生れのお祖母さんが
 「あの辺でかたき討があったと親から聞いた」
 と言っていたそうですが、どんな理由で、どんな風にかたき討をしたのか、討たれたのは誰か、はっきりした状況は全然伝わって居りません。
 ○○さんは、最近武蔵野美術大学の調査で石塔のことが判ったので、お盆や彼岸の墓参の時には必ずお線香を供えているということです。」(p209~210)

 現在、この供養塔は塚前墓地に移されています。敵討ちをした方が討たれた人を供養することに惹かれるのか、9月に入ると側を通って手を合わせます。
 野暮用と筆の遅さが重なり、すっかりご無沙汰してしまいました。
 (2016.08.31.記)

背丈ほどのオシロイバナ

 「少し暗くなりましたが、花が開きましたよ!」
 垣根越しにお隣さんからの声。
 「ワー、ほんとだ・・・。主人を呼びます」

 NASのハードデスクが急に壊れてしまって、青息吐息の夕刻です。
 アタマ真っ白の中
 連れ合いの呼び出しに、ともかくカメラを持ってお邪魔しました。

DSC_20082.jpg

 人の背丈程の高さに育った紅のオシロイバナ。
 「こんなに背が高くなるんですか?」
 「植えたわけではないのに、いつの間にか育って・・・」
 「それにしても2メートル近くありますね」
 「濡れ縁から見ると丁度いいんです」

DSC_19972.jpg

 「鳥が運んで来たんでしょうか?」
 「花が付くのだろうか、どうなるのだろうと気懸かりでしたが、咲いてくれました」
 いかにも嬉しそうなご夫妻。

 何枚か撮しましたが、夕暮れは意外に早く余光を飲み込んでしまいます。
 どうも、ピントがでない。頭の中ではNASをどうするとぐるぐる回り。
 オリンピック、暑さ、食べ物と話しが続く内に日が沈んでしまって、やむを得ずフラッシュ。

 「また、撮り直します」
 と、ともかくお渡した画像です。
 珍しい高さのオシロイバナにビックリですが、NASの修復に頭が重いです。
    (2016.08.14.撮影。15.記)

まちかど記録

 ブログで市内のまちかどを紹介することになりました。
 「この暑さがおさまったら、始めるよ」
 「うん、適当にね」

 手始めに、先ず、我が家の周辺からとルートを考えました。
 新旧比較も必要だろうと、数年前の記録のノートを繰りました。
 その時、合間から滑り落ちてきたのが、この画像です。

MVC000251のコピー

 一見、どーってことない風景ですが、愕然としました。
 手前の給水塔は撤去されてビル群となり、全く見られない景観です。
 給水塔は、この地に軍需工場(東京ガス電気工業(株)→日立航空機(株))があった時のものです。
 爆撃された痕を残し、変電所跡と対になって貴重な戦争遺産でした。
 あるときは何でもなかったのに、なくなってみると、その場所を確かめるのに苦労します。

 それに、もう2度と撮れません。
 そこで、決心しました。
 「今回の記録は、大きく変わるところを優先しよう」
 「また、始まったのね! 若くないんだから、自由に動けないんだから、くたびれちゃうんだから・・・」
 「わかった、わかった、いい加減にするよ」

 すぐ、くたびれる年齢、どっから始めようか、どうしたらバテないか、迷いの初日です。
     (2016.08.07.記)
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR