FC2ブログ

晩秋

 日本の人口が減り、働き手が不足する。それでは、我が東大和市はどうなのか。
 気になって、データさがし。
 そこに、久しぶりの好天気、「明日、明日があるじゃんか」と言い聞かせて飛び出しました。

南公園四阿
(クリックで大)

 落ち葉を踏み踏み東京都立東大和南公園。

変電所跡桜
(クリックで大)

 変電所跡の残り少なくなった桜の葉を逆光が浮き立たせます。

来年の芽
(クリックで大)

 もう来年の芽を用意して、日本人は減るというのに植物は凄いな、と妙に感動。

桜モミジ
(クリックで大)

 折角だから、秋の色をと200ミリに付け替えていると

 「やあ、久しぶり、元気かよ!」
 「おお、お医者様におんぶにだっこで、まあ、まあ・・・」
 「ところで、大和の景気、どうだや?」
 「今んところ、元気ピチ、ピチよ。だけど、ご多聞にもれず、やっぱり、人口が減るみてえだ」
 「いつ頃から?」
 「ほっときゃ、5年後」
 「ほんとかよ!!」
 「そいつが気になって、憶えていられねえ頭で、モゾモゾしてんだ」

南公園グラウンド
(クリックで大)

 「でも、子どもも居るし、年寄りも元気だぜ」
 「だけど、人口が増えたときはよそからの移住だぜ。それが、東京都で減るって心配してんだから、また、影響がある・・・」
 「なんか、しなくちゃならねえな」
 「そこだよな・・・」

玉川上水縁
(クリックで大)

 玉川上水縁に入ると、落ち葉の小径。
 友も気になったのかだんまり。でも、サクサク気持ちが良くて最高。

上水鴨
(クリックで大)

 「暫く、見えなくて心配してたけど、また鴨が来始めたな」
 「さっきの続き、また、今度あったらな。俺も考えとく」
 友はそう言い残して玉川上水駅前で別れました。

欅の紅葉
(クリックで大)

 南公園の欅も葉が散り始めます。
 人が減るって云うのは頭が痛いですね。
   (2015.11.27.記)
 

東大和市の緯度・経度・標高さがし

狭山丘陵と台地色分け文字640の2
(クリックで大)

 東大和市は狭山丘陵を背にして、南に広がる武蔵野台地を土台にしています。
 丘陵部は奈良橋川周辺の裾野部分を含めると、総面積の約3分の一を占めます。
 そして、南端の野火止用水際まで、北に高く東南に徐々に低くなる起伏に富んだ独特の地形を形成しています。
 まさに、古い時代の海と古多摩川の流路変更の跡をたどる楽しみがあります。

 市の資料には

  面積 13.54k㎡
  東西 5.3km
  南北 4.3km
  外周約19.2km

  位置 北緯 35°44′32″
     東経 139°25′48″
      (東大和市役所)

  海抜 最高 159.Om
     最低 82.5m

 と紹介されます。(市勢概要2013)
 緯度・経度は割合に資料が見受けられますが、「○○の場所の高さは?」
 と具体的な個別箇所の標高・高度になると、はっきりしません。
 そんな時、東大和市はなかなか味なことを実現してくれています。二つの駅前広場に、その地の緯度・経度・標高の標示板が埋め込まれています。

緯度高度玉川上水駅2のコピー
玉川上水駅前広場(クリックで大)

 西武拝島線、多摩都市モノレール玉川上水駅を北口に降りて左方向に進み、交番の前に標識はあります。
 緯度・経度と共に標高99.065mと彫られています。

DSCN44811400.jpg

DSCN4479.jpg

  この地域から少し東寄りの小平市中島町の西端で標高は98.2mとされます。(小平市史地理・考古・民俗編p3)

緯度高度東大和市駅1024のコピー
東大和市駅前広場(クリックで大)

 西武拝島線・東大和市駅を北口の降りて直進するとポストや東やまと20景碑、市民憲章碑がります。
 その手前に標示板があります。模様は綺麗に見えますが彫られた文字はうすく、標高92.983mと刻んであります。

DSCN45271.jpg

DSC_00952.jpg

 この二箇所では緯度・経度と共に標高の具体的な数値が確認されます。しかし、他の箇所では、緯度・経度は明らかにされていますが、標高については不明です。いくつかの数値が飛び交い、ネットや出版物で集めました。
 市の東部、南東部の数値を知りたいです。お知りの方、是非お教え下さるようにお願いします。

狭山丘陵と台地色分標高1640
(クリックで大 単位はメートル)

 市域全体に正確な標示板が設置されたら巡る楽しみ、ウオーキングの指標にもなります。早く設置してほしいものです。
 ブロ友の「東大和市の緯度・経度・標高案内」が詳しく取り上げています。
(2015.11.10.記)
 
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR