FC2ブログ

清水地域

観音堂のある志木街道
志木街道沿いの清水観音堂

「観音様ね。扉が開いていることもあるから、おまつりがあるのかな?」
「昔のまま、信仰する人々が自分たちで管理してるんだ。
 狭山丘陵をぐるっと回るように狭山三十三観音の霊場があって、その十五番目だよ」
「友達のおばあちゃんが、昔は、数珠と鈴をもって、チーン、チーンと鳴らしながらお祈りしたんだって」
「白装束の巡礼が、武蔵大和駅のすぐ東にある宝珠庵からここへ来て、貯水池に沈んだ三光院の観音堂、そして、峰を越して狭山の霊性庵へと向かったそうだ。
 札所が創られたのは1700年代中頃から末にかけてと云われるから、300年以上も前から、位置は変わらないんだね」
「清水って、そう云うところなんだ・・・」
 
東大和市町名図清水地域

「ところで、清水って、どこかに清らかな泉があるのかな?」
「名前は複雑でさ、新編武蔵風土記稿は『村の開闢の年代及村名の起こる所をしらず』、
 狭山之栞は『狭山が池の清水流れゆく地に当たるや、古時よりかくは号す』
 で、狭山が池を水源とするけど、ここで云う狭山が池は貯水池に沈んだ区域にあって、そこは後ヶ谷・宅部と云われていたから、この説は無理のようだ」
「じゃー、丘陵からの湧き水ね」
「多分、そうだろうね。地元の人が記した『五十嵐考』ではそう云っている」
 
清水地域2

 東大和市東端の地域です。村山貯水池建設前は貯水池区域に上宅部があり、狭山丘陵南麓の清水と一帯となって清水村を形成していました。そのため、それぞれに特色のある地域を構成していましたが、貯水池建設により上宅部が清水に溶け込むように移転したため、両者が混淆した風情を残します。

 清水神社は貯水池に沈んだ、上宅部の氷川神社と熊野神社が合祀となり、現在地に移転しました。三光院は現在の取水塔の近くから原の先端に移転しました。清水二は二つの大日堂があり、上宅部にあった上の大日堂は三光院墓地に移り、原の大日堂はもとからの位置にあります。正徳2年(1712)の大日如来が今も在りし日を伝えてまつられています。この地域にはそれらをまもった二人の修験が活動し、それぞれがよもやま話を賑わせます。

 河岸街道が江戸街道から分岐し、新河岸川へと通じていました。舟運が石灰を運ぶ道・江戸街道・青梅街道の陸運に代わった象徴的な道筋です。清戸街道の傍らには道行く人のために井戸を掘り、清水囃子を育てた人の存在が伝えられます。

 西武多摩湖線の武蔵大和駅の線路部分は東大和市域です。この路線の生まれる経緯は鉄道フアンに気をもませます。鉄道のガードが志木街道にあり、周辺の広域交通、駅前広場、自転車置き場など今後の都市計画のあり方に注目です。

・清水神社(氷川神社跡・熊野神社跡)、清水観音堂(15番)
 大日堂(下の大日堂、大日如来座像、大久保峡南墓碑)
 三光院(上の大日堂、板碑、名号塔場)、観音堂(16番)、庚申神社(板碑)
・名主屋敷跡、吉岡画伯邸、
・村山道旧道(伝べえ地蔵)、江戸街道、清戸街道(新青梅街道)、河岸街道、おくまん坂
・前川(本村橋、峡南橋跡)、空堀川(上砂二の橋)
・水道第二緑地(玉川上水の水)、宮鍋隧道(村山貯水池建設、軽便鉄道)
・都営住宅(初期の立地)
・武蔵大和駅(西武多摩湖線)
・モニュメント
 26清水囃子(清水神社境内)、27火をふところに入れた法印さん(清水集会所前)、
 6狭山丘陵の古狸(水道第二緑地)
・よもやまばなし
 32三光院の鐘(70) 42多摩湖の花火(95)46楽隊(明治時代)(102) 60清水囃子のけいこ(133)
 74しし穴の話 (165)
・東やまと20景
 三光院 
 
空堀南から東大和・東村山境
 改修後の空堀川と東大和市、東村山市境界周辺
 
 武蔵大和駅から歩き始めると、南北、東西どちらの方向でも、新旧時代の特色がある光景にぶつかります。空堀川が大きく改修され、周辺の景観を変えつつあります。

話題(清水に関するブログなどをリンクします)
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR