FC2ブログ

東大和市観光マップ(2019年版)

東大和市観光マップ(2019年版)

 2019年版の「東大和市観光マップ」が配布され始めました。
 新し好きのいつもの癖で、早速手に入れて見入ります。

観光マップ2019200
 (クリックで大)

 地図面にはウオーキングコースが3コースのっています。
 1多摩湖と狭山緑地コース
 2村山取水塔と東大和公園コース
 3平和広場と野火止用水コース
 です。
観光マップ2019地図面640
  (クリックで大)

1多摩湖と狭山緑地コース

 西武遊園地駅…多摩湖橋…上堰堤…鹿島橋(多摩湖自転車歩行者道)…市立狭山緑地(東口広場)…
 郷土博物館…東芝中橋(空堀川)…上北台駅 約7.7㌔ 1時間39分

1多摩湖と狭山緑地コース640
   (クリックで大)

2村山取水塔と東大和公園コース

 武蔵大和駅…都立狭山公園…村山下貯水池第一取水塔…狭山神社…都立東大和公園(円乗院口)…
 高木神社・塩釜神社…高木橋(空堀川)…高木神社…清水神社…武蔵大和駅 約5.7㌔ 1時間12分

2村山取水塔と東大和公園コース400

3平和広場と野火止用水コース

 玉川上水駅…都立東大和南公園(平和広場・旧日立航空機株式会社変電所)…市民会館(ハミングホール)…
 青梅橋跡…野火止用水(東野火止橋)…東大和市駅 約5.3㌔ 1時間9分

3平和広場と東大和公園コース800
  (クリックで大)

 これまでの経験からいずれのコースも、特徴のある景色や歴史が楽しめます。
 今回は、病み上がりのため、少しずつ小分けにして訪ねたいと思います。

観光マップの裏側は主な景観とグルメ情報です。

2019観光マップ裏完640
 (クリックで大)

 それぞれに番号が付けられていて、表の地図で位置がわかります。
 これも楽しみな情報で、連れ合いはそっちを主に訪ねようと云っています。

 市役所はもちろん、公民館や図書館などに、配布用が用意されている事を確認しました。
 どこかで、ぱったりお会いできることを楽しみにしています。
 画像が大きく出来ないので、雰囲気だけでお許しください。

   (2019.04.18.記)

  衆楽会(東大和市の自由民権学習結社を書きました。

大正15年の橋柱

大正15年の橋柱

 平成から「令和」(れいわ)と改元の話題が盛り上がっています。
 歴史好きの集まりです。

  「5月1日からだと云うけど、年表なんかでは、2019年は全部「令和」ってなりますよね」
 「そう、そう、そうだよ」
  「昭和も平成もそうだし」
  「確か、大正の時は暮れも押し詰まった12月25日に昭和になったはず。
  こんなに大正の方が長くたって、その年(1926)は昭和1年と書かれています」
  「どうしてなんでしょうね・・・」
 「そこだけ2行に書くわけにはゆかないだろうし」
  「ナンカ決まりがあるんじゃない」
 「・・・・」

 みんなで調べてみることになりました。すると

 「そう言えば、大正は15年、この年号はあまり聞かないわ」
 「それが誰にも見える記念物はないですか?」
 と質問されて、思い出したのが、村山下貯水池の滝見橋・12段のところにある橋柱です。

DSC_6434400.jpg

 通称「たっちゃん池」の近くにあります。貯水池の貯水量が多くなった時に放流する余水吐けです。

12段合成300

 今は放流されていませんが、かっては瀧が段々になって流れていました。

DSC_8539200.jpg

 貯水池を左にして手前の方の橋柱です。

DSC_8537300.jpg

 大正十五年六月竣功と彫られています。
 村山貯水池の建設工事は概ね昭和2年(1927)に完成していますから、その間近にこの橋が架かったことがわかります。
 さっそく、見に行くことになりました。
 「平成三十一年四月三十日」って彫られたものが出来るといいですね!!

  (2019.04.03.記)

  大正8年の「大和村の誕生」を書きました。

花の便り

花の便り

 近くの公園も花盛りになりました。

DSC_15112400.jpg

 花粉症で外出できないで部屋にいる友に、花同士が話し合うような姿を撮りたいと探します。

DSC_1525400.jpg

 あれもこれと気が散りますが、結局は自宅の庭でした。

DSC_13761400.jpg

シュンランです。ファインダーを覗くと

 「AI武器が成長してるんだって。このまま行くと、やがて、人間の横暴を許してはいけないとAIが判断して、人間をやっつけに来ることだってありそうだよ。」
 「それは、人間様が仕方が無いからでしょ。私達、植物まで巻き込まないでよ!」
 と言ってるようで、うんうんと頷きながらシャッターを押しました。
 友への便りの一端です。

 (2019.03.27.記)

 徳川氏の御朱印状を書きました。

ボケの花

ボケの花

 「○○さんに礼状書くんで、木瓜の写真欲しいんだけど。
 たしか、南公園のが花頃だったでしょ・・・。」

 葉書のサイズに合うように撮っていると
 ママの手から解放されて、手をたたきながら近づいてきた女の子

DSC_129321.jpg

 「おじいちゃん、この花なんて云うの」
 「ボケって云ってるけど」
 「あのおじちゃんに聞いたら、オレダよって云うんだけど・・・」
 少し離れてお年寄りが微笑んでいます。

 「そうか、じょうだん云ったんだ」
 「フーン???」

DSC_13141640.jpg
  (クリックで大)

 「このお花の名前はボケって云ってさ、年取ると忘れちゃったり、ナンカするのが遅くなったりするじゃない。それもぼけるって云うんだよ」
 「おんなじなんだ」
 「それでね、あのおじちゃんは、わざとオレダよって云ったんだよ。でもさ、あのおじちゃんより、おじいちゃんの方がもっと年寄りだろう、だから、おおぼけかもしれないよ。そうなんないようにしなくっちゃ!」
 「????」

 初めて出会ったママとおじちゃんと後期高齢者
 大笑いで

 「今日はいい日になりそう。チャンと話してあげて下さいよ」
 と別れました。
  (2019.03.13.撮影)

 青梅橋跡(東大和市史跡)を書きました

25年の違い

25年の違い

  「イヤー、確か、上北台の駅の辺りのはず・・・。
   94.2.12の日付がある。
   25年前だ。雪が降ったんだ・・・」
 
  芋窪街道の標識。
  確実に、多摩都市モノレール上北台駅付近です。
  まだ、ぽつんと支柱が一本立っているだけです。

94.02.12.駅周辺640
 (多摩モノレール上北台駅付近 1994.02.12. クリックで大)

 こうなったら、もう止められません。
 「現在はどうなっている!」
 写真の整理のはずが、同じところの現在探しになりました。

上北台駅640
 (クリックで大)

 現在の同じ場所。モノレールの駅が完成し、駅広の整備が進んでいます。
 その面では大きく変わりました。
 でも、よく見れば、周辺は大きな変わりはないようです。
 むしろ、今後、モノレールが武蔵村山市の方に進み、全線が完成したらどうなるか?
 25年後は想像できません。

 ついでだからと、玉川上水駅の周辺を探しました。翌日2月13日の画像がありました。

94.02.13.玉川上水駅
 (西武拝島線玉川上水駅周辺 1994.02.13. クリックで大)

 まだ、西武拝島線と芋窪街道は平面交差で、モノレールの支柱もありません。

DSC_0413640.jpg
 (クリックで大)

 現在の同じ箇所です。「撮しておいてよかった」
 とつくづく思いました。

 東大和市版デジタルアーカイブを市民でつくろうと勉強と検討が始まりました。
 「難しく考えないで、何よりも記録に残しておくこと。
  川も雑木林も、ゴミも元気ゆうゆう体操も、ずっと続けよう。
  なにより、定点撮影だ」
 と言い聞かせました。

 ご協力をお願いします。

 (2019.03.06.記)

 谷ッに散在する集落(東大和の中世2を書きました。
sidetitleプロフィールsidetitle

野火止用水

Author:野火止用水
 歴史大好き爺です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleLc.ツリーカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR